牛に使う薬品

牛が病気になってしまったら、獣医さんの出番です。
また元気になるまで、この牛の牛乳は飲めません。
薬品の管理と記録をしっかりつけて、牛にはしばらくお休みしてもらいます。

・治療中の牛には明確に目印をつけます。

・医薬品に関しては規定表示(製造元、薬品名、使用方法、含有成分、有効期限、待ち時間)および獣医の指示に正確に従います。

・牛一頭ごとの治療記録をつけています。

・医薬品や用具は医薬品の表示に従って保管し、適切に廃棄します。